冴えない男、デコボコLIFE☆

社会人1年目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かっこいい友達

このブログは自分のことばっか書く自己満ブログなんだけども
たまには友達のことでも書いてみようかなぁ~


 


ということでちょっと書かせてもらいます。


 


なんかこんなタイトルつけちゃって自惚れちゃったら困るけど・・・。


 


その友達もこのブログ見てるからめったなことは書けないんだけど、
こういう場だから言えることもあるだろうし・・・。


 


 


奴と知り合ったのは高校2年生のときに同じクラスになったのがきっかけだ。


1年生のときは違うクラスだったけど一応彼の顔と名前は一致していた。


そん時に抱いた第一印象は、
すっげえかっこいい。
けど、顔と声がマッチしてないよーな・・・・(;:.'`)


今となっては全然マッチしてるんだけどね・・・。


まぁその辺は置いといて・・・。


で、どっちかという近寄りがたい気がした。


何故かというと、俺みたいな真面目で冴えない男にとっては
奴みたいなチョイ悪そうな、イケメンは苦手なんですよ・・・。


どーせいじられる。みたいな
どーせ下に見られる。みたいな


 


まぁそこまで単純な理由ばっかじゃないんだけど、
なぁ~んとなくね・・・。


 


でもいざ付き合ってみると、すごいいい奴だってことがすぐに分かった。


まぁ先生の悪口言ったり、
テストの点がちょっと悪かったり
ちょっと悪いことをしたり。
ってのは今時のフツーの高校生らしいことなんだけど、


 


バスケ部のキャプテンで練習メニューを考えたり、
学際の出し物でクラスを仕切ったり、
クラスの人気者だったり、


っていう真面目な一面もあったり


結構趣味も合ったりで仲良くなれたし。


なんてゆーかやることなすことがいちいちカッコいいのさ。


僕が男じゃなかったら惚れちゃうかもしんないくらい・・・・






3年生になってはみんな進路のことを決める時期なんだけど、


彼はすっごい迷ってたのね。


周りから見ればそろそろ決めないと後で大変なことになるよー。
って感じだったんだけども・・・



今回の記事で書きたいのはここのことなんだけど、



何で悩んでたかって言うのは、



大学に行くか、専門に行くか、それとも留学するか。



同じ仲間うちに1人留学することを決めてた人がいるんだけど、
そいつの場合は家に結構金があったりで、その道を決めるのには
それほど悩んではいない感じだった。




けど彼はそれほど簡単に決めれる状況にいなかったんではないかと思う。


 


それで結局大学へ進学を決めた。
そしてそれを決めた彼は猛勉強を始めた。


その勉強をしている期間の彼の頑張りを僕は1番知っていると思う。


僕も勉強はめちゃくちゃ頑張った。
で、僕も彼も学校に残って勉強していたんだけど、
よく一緒に勉強した。


ホントに2人して頑張っていたから、彼が合格したって聞いたときは
自分が合格したのと同じくらい嬉しかった。



そしてこっからが本題。



彼は最近、今の大学を休学し、留学の道へ進むことを決めた。



なんであの時そう決めなかったのか。
悩んで出した結論なのに、変えちゃうのはもったいない。
この一年間せっかく大学に通ったのに無駄にしちゃうのか。



そう思う人もいるかもしれない。



けど僕は彼の決断を素直に応援したいと思う。



もしかしたら留学しても上手く行かないかもしれない。


けど必ず得るものはあるだろうし、
自分の人生。生きたいように生きればいいと思うし、
今しか出来ないことだと思う。



そして、例え大学を辞めても、あの高3にした勉強は決して無駄にはならないと思う。



一緒に勉強した僕が言うんだから間違いない!(笑)



そしてきっと上手くいくと思う。


特に根拠は無いけど、そう信じている。



今回の彼の決断を聞いたときは不覚にもカッコいいって思っちゃったし・・・・



尊敬できる同年代ってなかなかいないよね。


彼はその1人にランクインしちまったぁ(笑)



ってことで、マジで応援してるから彼には頑張って欲しいと思う。


 



スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 01:56:16|
  2. トモダチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さすがはGW・・・ | ホーム | 長い一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://surushin.blog60.fc2.com/tb.php/12-bec85f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。